1. HOME
  2. 学園案内

学園長・理事長紹介

深堀 和子

代表挨拶

親身になってあなたのキャリア形成をサポートします。

私たちはあなたの適職について考え、天職を見つけられるよう、お手伝いしたいと考えています。そして皆さんがそれぞれの目標に向かって希望に満ちたスタートを切り、"生涯学習"という考え方を忘れずにキャリアを築くためのサポートをすることが本校の使命だと考えています。

本校は先進的なビジネス教育と現場ですぐに役立つ実践的な語学力の育成に、これからも注力し続けていきます。厳しい時代ではありますが、だからこそ努力が必要です。本校を巣立ったすべての受講生が、本校で培った英知と専門技能、バイタリティーを武器に次のフィールドでご活躍されることを願ってやみません。

学園の歴史

学校法人深堀学園[外語ビジネス専門学校]は、昭和23年に川崎に創立して以来、多くの卒業生を世界のビジネス舞台に送り出してきました。併設する日本語科では、日本を含め世界20カ国以上からの優秀な留学生や教員を迎え、地域産業との強い連携を基に、わが国の優れた技術・技能教育を通した国際貢献に取り組んでいます。

沿革

1948年 神奈川県の認可を受け川崎市民米語学校を創立
1950年 行政機関・企業の依頼で移動教室開設
1959年 下村キクが校長に就任。川崎英語学校と改称
1964年 オリンピック英会話講座開設
1965年 実用英語技能検定試験会場校に指定
1967年 中・独・西の第2外国語科開設
ハワイ語学研修開始
1974年 別館完成。NEC、東芝等の社員英語教育開始
1982年 教員のための英語教育研究会開始
外語ビジネス専門学校と改称
1984年 国際館新築。深堀和子が校長に就任
1986年 国際的ホテルスタッフの育成を開始
1987年 商工会議所主催ワープロ検定本会場校に指定
1991年 PAL館新築。ホテル実習室設置
1993年 メリーランド大学と教育交流を開始。
1994年 労働省ビジネスキャリアコース認定校となる
1995年 昼間部専門課程が専門士称号授与を認定される
1997年 大学・短大卒のための国際情報ビジネス研究科新設
1998年 国立西オーストラリア大学との教育交流を開始
1999年 労働省より教育訓練給付制度の講座指定を受ける
労働省の中高年再就職訓練の受託を開始
2001年 総務省・文部科学省のIT講習を受託
2002年 川崎商工会議所と連携し貿易実務実践講座を開設
2003年 大学・短大卒のための日本語教育研究科新設
国際館屋上にルーフガーデン設置
2004年 オーストラリアのHolmesglen専門学校と教育交流を開始
国際ホテル学科にブライダルコース新設
2005年 夜間部専門課程が専門士称号授与を認定される
2006年 神奈川県立大師高校と教育連携開始
2010年 本館学生寮完成
アメリカのCalifornia 大学 San Diego 校と提携

学園構成

外語ビジネス専門学校

ネイティブスピーカーにはもちろんのこと、世界中の人たちと堂々とわたり合える英語力、これがCBCの目指す「伝わる英語」です。単語をつなぎ合わせただけの英語から、「あなたの言葉」としての英語に変化させるCBCのマジックメソッドで、「伝わる英語」が生まれる瞬間を体感してください。

専門課程
☆国際ICT観光学科(昼間部単位制/4年制/入学時期:4月)
  ウェブビジネスコース/観光ビジネスコース
☆グローバルICT学科(昼間部単位制/2年制/入学時期:4月・10月)
  英文メディアデザインコース/グローバルエンジニアコース/専門留学・大学編入コース
☆国際ビジネス学科(昼間部単位制/2年制/入学時期:4月) 
  貿易・航空ビジネスコース/英語コミュニケーションコース
☆ホテルブライダル観光学科(昼間部単位制/2年制/入学時期:4月) 
☆国際ビジネス研究科(昼間部単位制/1年制、大学・短大卒対象/入学時期:4月・10月)
  貿易ビジネスコース/英語資格コース
☆ICTホテル観光研究科(昼間部単位制/1年制、大学・短大卒対象/入学時期:4月・10月)
☆英語ビジネス科(夜間部単位制/2年制/入学時期:4月・10月) 
  貿易実践コース/英語・ICTコース
☆ビジネス日本語学科(昼間部/2年制、留学生対象)
日本語学科、日本語研究科
キャリアカレッジ
公共職業訓練
株式会社シービーシーインターナショナル
ページトップへ戻る